ホーム 施設案内 食べる 買う 観る 遊ぶ


イベント アクセス

 ■ペットの飼い方とマナーのお願い 


群馬県の「動物の愛護及び管理に関する条例」では、飼い主は、道路、公園、広場その他公共の場所及び他人の土地、建物等を飼い犬の汚物で汚さないように努めなければならないと定められています。しかし、犬や猫などのペットのフン・尿などに関する相談や苦情が数多く寄せられています。
 飼い主は、マナーを守ってペットの適正飼育を心がけてください。




■犬を散歩させるときはマナーを守りましょう


飼い犬の排せつは自宅で済ませるようにしつけましょう。
散歩の際には、フンを入れる袋や水を携行し、排せつした際は、フンは必ず持ち帰り、尿は水で流すなどして地域に迷惑を掛けないようにしましょう。




 ■ペットも家族の一員です


犬や猫を捨てることは法律で禁止されています。
捨てられた犬や猫が生き残れる可能性は低く、万一生き残ってもその多くは野犬や野良猫になって周囲に迷惑をかける存在になってしまいます。
ルールとマナーを守り、家族の一員として責任を持って飼いましょう。